政権交代問う衆院選、あす投票

20090829d.jpg

第45回衆院選は30日、投開票が行われる。自公連立政権の続行か、政権交代か。政権選択、景気回復や社会保障、雇用対策などを掲げたマニフェスト(政権公約)対決と、有権者の関心が高まる中、審判は下される。投票は、宇部市内62カ所の投票所で午前7時から午後8時まで。午後9時半から開票作業が行われる。

宇部市選挙管理委員会によると、28日までの期日前投票者は1万5330人(男性6605人、女性8725人)で、前回の約1.62倍。選挙人名簿登録者数に占める期日前投票率は10.73%となった。
また投票率アップのため、同選管は28日夕、フジグラン宇部など市内のショッピングセンターやスーパーなど6カ所で街頭啓発活動を実施。「あすは衆院選の投票日。あなたが政治の主役です。最高裁裁判官国民審査も行われます」などと呼びかけた。

カテゴリー:政治・選挙2009年8月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single