政見選択をかけ、きょう衆院選公示

20090818b.jpg

政権選択をかけた第45回衆院選は18日公示され、山口3区(定数1)からは、正午までに届け出順で、自民前職で内閣官房長官の河村建夫さん(66)、幸福実現新人の津田修一さん(46)、民主新人の三浦昇さん(39)が立候補し、大票田の宇部で第一声を発した。自公連立政権の続行か政権交代か、地方分権や子育て、雇用、年金問題などのマニフェスト対決にも注目が集まる中、12日間の選挙戦が始まった。投・開票は30日。(衆院選取材チーム)

カテゴリー:政治・選挙2009年8月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single