幸福実現党、衆院選から全面撤退

宗教法人「幸福の科学」を支持母体とする幸福実現党は13日、衆院選への候補者擁立を取り止め、全面的に撤退する方針を固めた。

山口3区からの出馬に向けて準備を進めてきた津田修一さん(46)は、前夜に「撤退」の一報を受け取った。「事情がのみ込めないので、党からの詳しい発表を待ちたい」と話した。事務所スタッフは冷静に受け止めているという。同日の活動予定は一旦取り止めた。
同党では300小選挙区と比例代表11ブロックすべてに候補者を擁立する準備を進めていた。

カテゴリー:政治・選挙2009年8月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single