好調な投票率、11時現在で27.05%

第45回衆議院総選挙は30日、投開が始まった。

山口県選挙管理委員会によると、午前11時現在の推定投票率は27.05%。前回(2005年)より0.81ポイント高くなっている。また29日までに期日前投票した有権者は13万7664人で、前回の1.75倍となった。自公連立政権の続行か、政権交代か。有権者の関心の高さを示している。
今選挙は県内4選挙区に前職と新人、計13人が立候補し、12日間に渡って激しい選挙戦を繰り広げてきた。投票は県内約900カ所で行われ、一部地域を除いて、午後8時で締め切られる。開票は午後9時半から始まり、あす未明には開票結果が判明する見込み。
当日有権者数は121万2512人。

カテゴリー:政治・選挙2009年8月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single