知事選、あす投開票

任期満了に伴う知事選は、あす4日に投開票される。新人で無所属の元県教職員組合委員長、熊野譲さん(64)=社民、共産推薦=と、再選を目指す現職の無所属、村岡嗣政さん(45)=自民、公明、連合山口推薦=による17日間の舌戦に県民の審判が下る。

初の選挙を戦う熊野さんは、知名度アップのため全域を回り、個人演説会も7回実施した。「安倍首相の忖度(そんたく)する県民不在の政治を進めている」と村岡県政を批判し、「平和」「安全」「くらし」「教育」「民主主義」の五つの再生を掲げた。上関原発建設計画中止や、米軍岩国基地の空母艦載機部隊の撤退、中小企業、子育て支援をすると訴えた。

村岡さんも全域を遊説し、個人演説会は11回行った。企業誘致や観光力アップ、山口宇部空港への国際定期便初就航と4年間の実績をアピール。「新たな維新を山口から起こし、困難を突破する」という強い覚悟で産業、大交流、生活の三つの維新に挑戦するとした。県政の最重要課題である人口減少対策、行財政構造改革にも全力を挙げると力を込めた。

投票日の宇部市の投票所は57カ所、山陽小野田市は31カ所、山口市は78カ所。投票時間は午前7時から午後8時(一部で6時、7時)まで。開票は午後9時20分から始まる。

カテゴリー:政治・選挙2018年2月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ