県知事選あす告示、一騎打ち濃厚

任期満了に伴う県知事選は、あす18日に告示される。17日午前時点では、現職で無所属の村岡嗣政さん(45)=自民、公明、連合山口推薦=と、元県教職員組合委員長で無所属の熊野譲さん(64)=社民、共産推薦=が、立候補を表明している以外に動きはない。2月4日の投開票に向け、一騎打ちの争いになりそう。

村岡さんは過去最高の観光客数の達成など4年間の成果を踏まえ、活力の源の産業力を伸ばす産業維新、人やモノの流れを飛躍的に拡大する大交流維新、安心した暮らしの基盤をつくる生活維新、人口減少対策などに注力する。

熊野さんは米軍岩国基地の空母艦載機部隊撤退や上関原発建設の中止を掲げる。「平和」「安全」「くらし」「教育」「民主主義」の五つの再生に取り組み、教職員の増員により、過労死ラインを超える残業の根絶などを目指す。

村岡さんは午前9時から山口市の維新公園駐車場で出陣式、その後小郡、阿知須のほか、宇部、山陽小野田の両市などを巡る。熊野さんは午前10時から県庁藩庁門広場で第一声を上げ、小郡、下関などを回る予定だ。

民進は自主投票を決めている。

カテゴリー:政治・選挙2018年1月17日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ
facebook
twitter