山口県県知事選が告示、現新の一騎打ちに

任期満了に伴う県知事選が18日、告示された。同日正午時点の立候補者は届け出順に、いずれも無所属で元県教職員組合委員長の熊野譲さん(64)=社民、共産推薦=と、現職の村岡嗣政さん(45)=自民、公明、連合山口推薦=の2人。ともに山口市内で出陣式を行い、2月4日の投開票に向け、選挙戦をスタートさせた。(3面に関連)

県選挙管理委員会によると、17日現在の県内有権者数は117万9481人で、前回知事選(2014年2月5日現在)より7340人減少した。そのうち18、19歳は2万5758人いる。

有権者数は宇部市が14万520人(同239人減)、山陽小野田市が5万3279人(同326人増)、山口市が16万518人(同2648人増)。そのうち18、19歳の有権者数は宇部市が3092人、山陽小野田市が1248人、山口市が4038人。

カテゴリー:政治・選挙2018年1月18日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ