山口市議会、議長に坂井議員

改選後初の山口市議会臨時会は14日開かれ、議長に坂井芳浩議員(53)=県都創生山口=、副議長に入江幸江議員(66)=自民党山口=を選んだ。いずれも初めてで任期は2年。

投票は、34人全員が出席した本会議で無記名方式により実施。議長選は坂井議員が28票、大田たける議員(共産党)が3票、無効票が3票だった。副議長選は入江議員が33票、無効票が1票だった。

坂井議長は、2010年に初当選し3期目。改選前は議会運営委員長を務めていた。就任にあたり「身が引き締まる思い。投票結果を真摯(しんし)に受け止めながらおごらず、逃げず、群れずに精進していきたい」と決意。入江副議長は、03年に旧山口市市議に初当選し、市町合併をまたいで5期連続で当選。改選前は予算決算委員。「女性の視点と感性を生かしながら議会運営に携わっていきたい」と抱負を語った。

監査委員には、瀧川勉議員(県都創生山口)が選任され、常任委員会と議会運営委員会の構成も決まった。

また、宇部・阿知須公共下水道組合議会の議員は冨田正朗、山本貴広、其原義信、伊藤斉の各議員に決まった。

常任委と議会運営委の正副委員長は次の通り。(委員長は◎、敬称略)

▽予算決算=◎宮川英之、山下宏▽総務=◎山本貴広、桜森順一▽教育民生=◎泉裕樹、冨田正朗▽生活環境=◎藏成幹也、部谷翔大▽経済建設=◎馬越帝介、山本敏昭▽議会運営委=◎原真也、野村幹男

カテゴリー:政治・選挙2018年5月15日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ